つまらない人生から抜け出そう【充実した人生を歩むための下準備】

生き方
スポンサーリンク

人生がつまらない

人生がつまらない…

最近ワクワクしてないなー

昔のほうが楽しかった。

今の自分を変えたい!

このような悩みを解消するキッカケとなる記事を書きました。

この記事の中でおすすめする「人生で成し遂げたいことリストを作成することで思考が整理され、心の奥底にある願望を可視化することができるようになりますよ。

特にこれといった夢や目標はないし…

それ、本当でしょうか。

 高級焼肉をお腹いっぱい食べたい。
 一日中マッサージを受けたい。
 上司に怒られる生活から解放されたい。
 朝ゆっくり寝ていたい。
 満員電車に乗りたくない。 
広い家に住みたい。

一つでも共感できたならば、あなたには夢があると言えるでしょう。

夢は、何も大それたことでなくてもいいんです。

ドラえもんも言っています。「あんなこといいな、できたらいいな」

心の奥底で無意識に抱いている願望も、現実という荒波に揉まれていつの間にかあきらめてしまったりごまかしたりしてしまうものです。

この記事をキッカケに、実現可能かどうかはさておき、自分の心に素直に向き合ってみましょう

 目次
 ・人生で成し遂げたいことリストとは
 ・リストを作成するメリット
 ・リストの作成方法
 ・筆者の人生で成し遂げたいことリスト
 ・リストを書き出して発見したこと 

人生で成し遂げたいことリストとは

「人生で成し遂げたいことリスト」とは、自分の人生の中で必ず成し遂げたいことを箇条書きにしたものです。 思いついたものは、とにかく一度書き出してみましょう。

そして、みごと達成できたらチェックを入れる。達成した項目が増えれば増えるほど充実感が生まれ、次の挑戦への励みになります。

生きていれば、新たな夢や目標も生まれるでしょう。そんな時は、すかさずリストに追加しましょう。

スポンサーリンク

リストを作成するメリット

リスト化することには以下のようなメリットがあります。

1. 思考が整理される
2. 羅針盤になる
3. 振り返りが可能 

順番に解説していきます。

1. 思考が整理される

一度きりの人生、自分は何を成し遂げたいのか?自問しましたが、いくら経っても私の頭の中に明確な答えは現れませんでした。おそらく、この記事を見てくださっている方の中にも同じような方はたくさんいると思います。

でもせっかくの人生、それではあまりにもさみしいですよね。人生は短い

夢や目標を持ち、それに向かって努力してる人ってキラキラしていてうらやましく思えるんですよね。でも、人は誰しも心の奥底に願望があるものです。もちろんこの記事を読んでいるあなたにも

まずは書き出してみましょう。書き出すことにより、思考が整理され、共通点を見出し、新たな発見があるかもしれません。

2.羅針盤になる

リストを定期的にチェックすることで、自分がどの方向に進めばいいのかが明確になります。人間は、どうしても当初の目標を忘れてしまう生き物です。なぜなら、目標達成までの道のりは大抵の場合、長く険しいからです。

目標を設定した直後は誰しもやる気に満ちています。ですが、達成までの道のりが長いとその過程で当初の目的を忘れてしまう。目標達成だけが人生ではないからです。例えば、当面の生活費を稼ぐために仕事をしなければならないし、人間関係も順風満帆にはいかないし、恋愛もするし、病気にもかかるし。目標達成までの道のりで他にいくつもの困難が待ち受けているので、そちらに意識が向くとつい目標を忘れがちになります

目的地が曖昧では、どこにもたどり着くことはできません。ただ、その辺を漂っているだけになります。一度きりの人生、そんなんではもったいないですよね。

この記事を読んで、あてのない旅をやめる第一歩を歩みましょう。

3.振り返りが可能

目標に向かって努力していると、ある日こんなことを思うようになります。

「自分は本当に成長しているのか?」「目標に近づいているのか?」「本当にこの努力に意味はあるのか?」

そんな時、リストを作成しておけば自分が着実に成長していることを実感できますよ

目標を達成するためには、それ相応の時間を費やすことになります。それはつまり、自分の命を削ることと同じです。ですから、上記の疑問を抱くのは当然ですし、仕方のないことです。一番やってはいけないのは、諦めることです。諦めたら一生目標を達成することはできなくなります

大丈夫、あなたの努力は無駄じゃない。確実に成長しているはずです。

スポンサーリンク

リストの作成方法

いきなり「やりたいことを書き出してみましょう」と言われても、 どこから手を付ければいいんだ…

そんな時は、以下の方法を試してみましょう。

 STEP1. カテゴリを決める
 STEP2. ネガティブとポジティブの両側面から考える
 STEP3. 解像度を高める 

順番に深堀していきます。

STEP1 カテゴリを決める

まずは特定のカテゴリにフォーカスして考えると良いですね。なぜなら、脳のリソースを最大限に活用できるからです。人間は自由度が高くなるとかえって不自由になってしまう。選択肢が多ければ多いほど、迷って選べなくなってしまう。

カテゴリを絞ることで、1点に集中できるようになりますよ。

例えば以下のようなジャンルがあります。

 ・本業
 ・副業
 ・お金
 ・資格・知識
 ・行きたい国・地域・場所
 ・経験
 ・ライフスタイル
 ・顔・体・健康
 ・思考法
 ・欲しいもの 

他にもまだまだたくさんあります。ぜひあなたが最も取り組みやすいカテゴリから挑戦してみてください。

STEP2 ネガティブとポジティブの両側面から考える

リストを作成する方針は大きく2つあります。

➀ポジティブな側面

これは一番シンプルですね。素直にやりたいことを考えればいいのです。

子供のころの夢を思い出すでもいいですし、大人になってから新たに生まれた夢や目標でもいいです。

大切なのは、実現可能かどうかを考えないことです。

「自分にはどうせ無理だから」と言って心に閉まったままにするのはやめましょう。せっかく素敵な夢を持っているのに、もったいないですよ。

書き出すことで、夢や目標を客観視することができます。自分から切り離し、対象としてとらえられるようになります。まずは、書き出してみてください。

②ネガティブな側面

これを成し遂げたい!というポジティブな目標だけでなくてもかまいません。

ネガティブな気持ちはポジティブな気持ちと表裏一体の関係にあります。やりたくないの裏返しを考えるのです。

やりたくないなら、どうすればやらなくてもよくなるかを考えれば良いのですから。

したくないからしなくてもよい状態を目指いう思考に切り替えてみましょう。

STEP3 解像度を高める

最後に、書き出したリスト項目を眺め、より具体的にしましょう。具体化することで、リスト項目をいくつも増やすことができます

例えば、「アメリカに行きたい」→「アメリカのNYに行きたい」→「アメリカのNYのタイムズスクエアに行きたい」→「アメリカのNYのタイムズスクエアで自撮りしたい」と具体化していくことで、「アメリカのNYのタイムズスクエアで年越しをしたい」のようなバリエーションも考えられるようになります。

解像度を高めることで、目標達成できた時の情景がよりリアルに想像でき、モチベーションもアップします。さらには、抽象的な夢よりも具体的な夢のほうが、取るべき行動が把握しやすくなります。

筆者の人生で成し遂げたいことリスト

参考までに、筆者の人生で成し遂げたいリストを載せておきます。

本業

  1. アメリカで働く (2020/2/24追加)

副業

  1. ブログPV10/月
  2. ブログPV20/月
  3. ブログPV40/月
  4. ブログPV100/月
  5. ブログPV500/月
  6. ブログPV1000/月
  7. ブログPV5000/月
  8. ブログPV10000/月
  9. ブログPV30000/月
  10. ブログ収益1円/月
  11. ブログ収益100円/月
  12. ブログ収益500円/月
  13. ブログ収益1000円/月
  14. ブログ収益2000円/月
  15. ブログ収益5000円/月
  16. ブログ総収益10000円
  17. ブログ総収益15000円 (2020/2/24追加)
  18. ブログ10記事書く
  19. ブログ20記事書く
  20. ブログ30記事書く
  21. ブログ50記事書く
  22. ブログ70記事書く
  23. ブログ100記事書く
  24. Twitterフォロワー50人
  25. Twitterフォロワー100人
  26. Twitterフォロワー200人
  27. Twitterフォロワー400人
  28. Twitterフォロワー500人

お金

  1. 奨学金を2割返済
  2. 奨学金を5割返済
  3. 奨学金を8割返済
  4. 奨学金を全額返済
  5. 総資産100万円
  6. 総資産150万円
  7. 総資産200万円
  8. 総資産250万円
  9. 総資産300万円
  10. 資産運用で1万円収益/年
  11. ロボアドバイザーを利用
  12. 投資信託を購入

資格・知識

  1. TOEIC930点
  2. TOEIC960点
  3. TOEIC990点
  4. 基本情報技術者試験合格

行きたい国・地域・場所

  1. NY
  2. LA
  3. パリ
  4. ボストン
  5. シアトル
  6. シカゴ
  7. ベトナム
  8. シンガポール
  9. イギリス
  10. マカオ
  11. カナダ
  12. ナスカの地上絵
  13. モロッコ
  14. 四川省
  15. 沖縄
  16. 北海道
  17. アイスランド
  18. イタリア
  19. ハワイ

経験

  1. Doragon Ashのライブに行く
  2. NYの教会でゴスペルを聞く
  3. ラフティングする
  4. 茶道を体験する
  5. 日本でミュージカルを見る
  6. NYでミュージカルを見る
  7. 海外ドラマを1シーズン分観る
  8. 有名人と友達になる
  9. オーロラ見る
  10. ピラミッド見る
  11. ラクダに乗る
  12. 馬に乗る
  13. 南国でイルカと泳ぐ
  14. スキューバダイビング
  15. 1LDKのマンションに賃貸で住む

顔・身体・健康

  1. フラットダンベルベンチプレス70kg
  2. ダンベルアームカール18kg
  3. 開脚160度
  4. 腹筋に線が入った状態になる
  5. 腹筋が割れた状態で体重75kg
  6. 身長1cm伸ばす
  7. 身長2cm伸ばす
  8. 慢性肩こりを治す
  9. 飛蚊症を治す
  10. ほくろを除去
  11. シミを除去
  12. 歯列矯正を終わらせる
  13. 歯のホワイトニングする
  14. フェイスラインを作る

欲しいもの

  1. 英国靴
  2. 靴磨き用品
  3. 食洗器
  4. 乾燥機付き洗濯機
  5. シルバーのネックレス
  6. Cartierの時計
  7. 新しいルームフレグランス
  8. 新しい香水
  9. 新しいスーツ
  10. 私服のセットアップ
  11. マッサージチェア
スポンサーリンク

リストを書き出して発見したこと

私も最初はなかなか出てこず、心底落胆しました。普段、いかに夢や目標を意識せずに生きているか気づかされました。こんな状態じゃ人生つまらないわけですよね。

しかし、書き始めてしばらく経つと、不思議なことにすらすらと出てくるようになるんです。100個目を書き出したときには、100個じゃ物足りないくらいに感じました。自分の人生に希望が持てました

落ち込んだり、やる気がなくなったりしたら、この記事を読んで立ち返ろうと思います。自分には素晴らしい夢や目標があるのだと。そして、リストの項目を達成したら打消し線をつける。全ての項目が塗りつぶされるその日まで。

もしも、読者の方で人生の目標が定まっていない方がいらっしゃれば、やりたいことリストを作成してみることを強くおススメします。以下の記事もおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました