仕事で役に立つWindows10のショートカット7選

Windows10
スポンサーリンク

ショートカットの重要性

ショートカットを覚えることで、仕事の効率は格段に上がる。

たかがショートカット、されどショートカットである。数秒の短縮であっても一週間、一か月、一年と積み重なればかなりの時間を節約できる。

ショートカットを知っていて当たり前に活用している側からすると、ショートカットを使わずに回りくどい操作をしている人を見るとモヤモヤしてしまう。場合によっては、「効率の悪い人」と思われかねない。

一日でも早くショートカットをマスターし、時間短縮できるようになろう。最初は覚えられなくても構わない。毎日意識的に使用することによって無意識に活用できるようになる。

使用頻度の高いショートカット7選

最低限、この7つをマスターするだけでも、日常業務の効率は格段に上がる。一日ひとつでも良いので、ぜひ練習してみよう。一週間後には、息をするようにショートカットを使いこなせるようになるだろう。

Ctrl + C

 選択した文字やファイルをコピーできる。

Ctrl + V

 コピーした文字やファイルをペースト(貼り付け)できる。

Ctrl + A

 全選択できる。

Windowsマーク + D

 全てのウィンドウを閉じる(もう一回押すと全てのウィンドウを開く)

Ctrl + Shift + N

 新しいフォルダを作成できる。

Windowsマーク + R

 ファイル名を指定して実行

Ctrl + Shift + Esc

 タスクマネージャーの表示

まとめ

仕事で使用する頻度の高いショートカットを7つ紹介した。これ以外にも便利なショートカットはたくさんあるので、余力があればぜひ覚えてもらいたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました