社会人でも成長できる方法とは?良い習慣を増やして悪い習慣を捨てよう【知らなきゃ損】

生き方
スポンサーリンク
悩む社会人
悩む社会人

社会人てどうやったら成長できるの?

成長して気に入らない上司を見返したい!

不安な社会人
不安な社会人

社会人生活に限界を感じてきた…

社会人人生で逆転したい!

上記の悩みや疑問を解決するための記事を書きました。

この記事を読めば、20代や30代の社会人でも日々成長するためのコツをつかむことができますよ。ぜひ、今日から実践してみてください。

スポンサーリンク

社会人でも成長できるの?

社会人でも成長できます。人間、何歳になっても成長できます。ましてや、20代、30代の方だったらなおさらです。人生100年時代ですから。仮にあなたが30歳だったとして、まだあと70年近くもあります。つまり人生は2/3以上も残っているのですよ。大抵の会社では毎年、新卒が入社してくると思いますが、彼ら彼女らに「この上司頼りない…」と思われたくないですよね。それよりも「将来はこんな人になりたい」と思われる存在を目指しましょう。

社会人が成長を止めたらどうなるのか?

もしも社会人のあなたが成長を止めてしまったら、一生同じレベルのまま人生を送ることになります。…と言いたいところですが、実はそうではありません。現実はもっと残酷で、レベルは下がってしまいます。なぜなら、そこには後退という視点が欠けているからです。人間は毎分毎秒、成長と後退を繰り返しています。例として、英語の能力で考えてみましょう。TOEIC900点を目標にして、毎日ひたすらに努力したとします。努力の方向性さえ間違えずにやり方を常に改善していけば、いずれは達成できますよね。しかし目標達成後に1年の間全く英語に触れなかったらどうなるでしょうか。当然、英語力は下がる一方ですよね。もう一度TOEICの試験を受けても、900点を獲得することはできないでしょう。このように、人間は何もせずにただ生きているだけでは後退する一方です。では、どうしたらそれを食い止めることができるのか。答えは、「後退量<成長量」を維持することです。言い換えれば、(成長量-後退量)>0の状態を保つことです。後退するのは世の定めです。でも、後退量を成長量が上回ればレベルアップが可能ですね。

社会人が成長する方法

先ほど、「後退量<成長量」を維持すれば社会人でもレベルアップできると述べました。ではどうすれば成長量を増やすことができるのでしょうか。結論、習慣の力を味方に付ければ良いです。だって、意識的に努力するのってしんどくないですか?しんどいと継続できなくてやめてしまいますよね。そしたら成長量もゼロになってしまう。大事なのは、いかに継続的に成長量を稼げるかです。習慣の力を味方に付ければ、意思の強さに関係なく成長が見込めます。そして習慣にも大きく分けて二つあります。良い習慣と悪い習慣です。どちらか一方だけ意識するよりは、両側面からアプローチしたほうがより効果的ですよ。以下で順番に解説していきます。

スポンサーリンク

良い習慣を取り入れる

あなたは毎日当然のように歯を磨き、お風呂に入りますよね?強い意思など必要ないはずです。だからこそ生まれてこの方、毎日継続できているのです。つまり、良い習慣を手に入れてしまえばこっちのものなのです。意志の力は不要なので、あとは流れに身を任せるだけですから。歯を磨くのと同じくらい当たり前に行動ができれば、それは習慣と言えます。当然ですが、良い習慣を増やせば増やすほど、人は成長できますよね。良い習慣には例えば以下のようなものがあります。

・早寝早起き
・適度な運動
・ポジティブ思考
・良い姿勢
・毎日1時間の勉強
・週末の自己研鑽
・謙虚さ 

あなたの周りにも、「なぜそんなにも努力できるのだろうか。」と思える人がいないでしょうか。彼らは努力しているという意識は持っておらず、おそらく習慣化に成功しているのだと思います。「努力と思っている内は成功できない」と言いますが、たしかに努力は習慣には勝てませんよね。歯磨きと同じ感覚で勉強する人と、つらいなぁと思いながら努力してる人では、圧倒的に前者が有利ですから。ぜひ、良い習慣を取り入れて無意識に努力できる仕組みを作りましょう。

スポンサーリンク

悪い習慣を捨てる

習慣といえば良い習慣を取り入れる方に意識が向きがちですが、悪い習慣を捨てるのも同じくらい重要です。なぜなら、せっかく良い習慣を維持しても、悪い習慣に打ち消されてプラスマイナスゼロになってしまうからです。習慣というものは普段の生活ではなかなか自覚できません。悪い習慣は、無意識の内にあなたの成長を阻害します。この記事をキッカケに、ぜひ悪い習慣の断捨離をしてみてください。

参考までに、悪い習慣には例えば以下のようなものがあります。

・夜更かし
・ネガティブ思考
・悪い姿勢
・味の濃い食事
・他責思考
・無駄遣い 

これらの内の1つでも減らすことができれば、あなたの成長に繋がります。まずはご自身が思う悪い習慣を可能な限り書き出してみましょう。その上で、捨てるのが簡単な順にランク付けし、1位からさっそく処分していきましょう。

スポンサーリンク

まとめ: 社会人が成長するカギは 習慣の力を味方にすること。

社会人でも、成長はできます。ポイントは、「後退量<成長量」を維持することですね。そして成長量を増やすためには、習慣を味方に付けましょう。良い習慣を増やすだけでなく、悪い習慣を捨てるのもお忘れなく。習慣化することで、意思の力に頼らずに継続的に行動することができるようになります。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました